毛髪診断アドバイザーのまさです。



今回は、食生活の重要性を取り上げてみたいと思います。


cb4b90030914b9750795d8970f28ab0b_s.jpg


前回、髪の毛に必要なミネラルの1つである

亜鉛についてお話しましたが、

その他にもビタミンやコラーゲンなどを

一緒に摂る事によって、髪の毛が育つ環境が整ってきます。


皆さんが毎日食べている色々な食材、何を基準に買っていますか?


価格や種類、鮮度、産地など様々ですが、


その中でも安全な食材と危険な食材があるのをご存知ですか?


現代は飽食の時代と言われていて、食べる物や材料は

季節を問わず何でも手に入りますよね?


その食材の中で、

どういう素材を選ぶかという事が

非常に重要になってきます。


365150225_market.jpg


その食材の中には髪の毛の心配以前に、

重要視しなくてはいけない事があるんです。


それは何かと言うと、


『自然な食材と不自然な食材』


があり、不自然な食材を食べている人は育毛どころか、

三大疾病に悩まされたり、肥満や糖尿、高血圧などに

なってしまい、患者数は年々増加しており、


ガンの発生率は今や日本人の2人に1人


になってしまっています。



医学の進歩を遂げている現代、

何故このような事になっているのか、それは、



不自然な食材を食べているからなのです。



不自然とは何か?それは自然界には存在しない物です。


皆さんは



『食品添加物』



という物を知っていますか?



食品添加物には、自然由来の物と、

化学で作られた物があります。


kusuri.jpg


自然由来の物はそれほど心配は要らないのですが、

化学合成で作られた添加物は主に防腐剤や保存料、

調味料や着色料などに使用されていて、大半は


『石油』

が原料になっています。


ff8cf0066f4bf81953f4d1e096261116_s.jpg


私たちは毎日、知らず知らずのうちに石油を

食べているのです。



パンが好きな人は

マーガリンを付けて食べる事もあるでしょう。



マーガリンは昔、

高額なバターの代用品として作られたのですが、

原材料はプラスチックです。


a1180_010808.jpg


成分名はトランス脂肪酸と言います。



こんな危険な食べ物を日本は野放しで販売していますが、

ヨーロッパ諸国では使用、販売が禁止されていますし、

ジャンクフード大国のアメリカでさえ規制がされています。


ジャンクフード1.jpg


日本には、溢れるくらいの食材がありますが、

その中には、


『体に良くない食材=髪の毛に良くない食材』


も沢山あると言う事を覚えておいて下さい。



化学添加物を見分ける方法は簡単に言うと、

食材のパッケージの裏に原材料が書かれていますので、

その原材料の中に、カタカナで書かれている物があったら

避けた方が良いでしょう。



例えば、サッカリンNa,ソルビット、ソルビン酸K、

エルソルビン酸ナトリウム、PH調整剤、ミョウバンなど。


e8d37e9b439bc33b21cc639b662e1df0_s.jpg


食品添加物に関しては、下記URLを参考にして下さい。


http://tenka99.com/kiken/


毛髪細胞は、人体の中で細胞分裂が1番活発です。


ガンの話になりますが、抗がん剤を投与されて

最初に起こるのは抜け毛です。


e9f865c110f2dbe71513999fb5ddff85_s.jpg


ガン患者が抗がん治療をすると、

男女問わずに髪の毛が抜け落ちてしまいます。



それはなぜかと言うと、抗がん剤は、

がん細胞を死滅させる為に、

活発に増殖する細胞を攻撃します。



要するに、活発に増殖する毛髪細胞を

勘違いして攻撃してしまう為に脱毛してしまうのです。



続いて、内蔵系の細胞や粘膜細胞がやられます。



髪の毛は細胞分裂が活発なため、

体の栄養バランスに大きく影響されます。



石油の混ざった物を食べて、

健康な質の良い髪の毛が果たして育つでしょうか?



『いくら良い育毛剤やシャンプーを使っても、』



現状維持は出来るかも知れませんが、

もっと質の良い髪の毛を育てたいのであれば、

食生活を見直してみてはいかがでしょうか?


a0002_011971.jpg


食生活を見直すことによって、

髪の毛に良いだけでなく、健康にもなれます。



因みに、食品添加物の入っていない物を

探すのは結構難しいです。



100%無添加の食生活はまず不可能でしょう。



しかし、あまり神経質になるとストレスになり、

髪の毛に悪いので、食材を買う時に原材料の表示を見て、


少しでも添加物の入っていない物を選ぶようにしてみま

しょう。



そうすれば、今よりは添加物を食べる量が減らせます

し、体に良くない物はなるべく食べないように心がけ

ましょう。



私は、コンビに弁当や、スーパーの弁当、

某ハンバーガーやジャンクフード

と言われる物は一切食べません。



化学添加物が多く使用されているので、

避けるようにしています。


a1530_000021.jpg


何故なら、大切な髪の毛には代えられませんから。



他にも髪の毛に関する情報はまだまだあるのですが、

次回、また投稿させて頂きます。



〜無料相談受付中〜



只今、無料相談を受け付けております。



育毛に関する不安やノウハウなど、

お気軽にご相談下さい。



まさの無料相談はコチラ



最後までご覧頂き、ありがとうございました。



まさでした。