毛髪診断アドバイザーのまさです。



今回は、頭皮の事を徹底的に考え抜いて誕生!

本格アミノ酸の


『BUBKAスカルプケアシャンプー』


をレビューしてみたいと思います。



以前、濃密育毛剤BUBKA、BUBKAサプリ、

BUBKAシャンプーをまとめてレビューしましたが、

今回は、BUBKAスカルプケアシャンプーのみを

もう少し詳しく掘り下げてレビューします。



capture-20160919-165534.png
BUBKAスカルプケアシャンプー




<商品名>


BUBKAスカルプケアシャンプー



<内容>


店名  BUBKAオンラインショップ


会社名  株式会社T.Sコーポレーション


住所  〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-26 4F


電話番号  0120-888-228


FAX番号  050-3737-3622


メールアドレス  info@bubka.jp


営業時間  年中無休(電話受付 9:00〜18:00)

年末年始除く、FAX・Eメール・ネット受付は24時間。


価格  通常 3,990円(税込)







<レビュー>


『BUBKAスカルプケアシャンプー』は、

徹底的に育毛環境を整える為、頭皮の事を考え独自開発。


男女兼用のノンシリコン本格アミノ酸スカルプケア

シャンプーです。



贅沢に12種類の必須アミノ酸(心地よい洗浄&保湿)や

14種類もの和漢漢方エキス(頭皮頭髪に良い)を配合。


capture-20160919-175328.png
capture-20160919-175557.png
capture-20160919-175758.png
capture-20160919-180023.png


その他にも

capture-20160919-180230.pngcapture-20160919-180431.pngcapture-20160919-180746.png
capture-20160919-181041.pngcapture-20160919-181312.png


と、アミノ酸系と和漢漢方エキスで、低刺激なので

コンディショナーは要らないそうです。

capture-20160920-082643.png



頭皮、頭髪の事を徹底的に考え、

頭皮の刺激、毛穴の詰まりをケア出来るように、

ノンシリコンでアミノ酸を沢山使った低刺激な

シャンプーで、無駄な汚れを取り去り、健康的な

頭皮環境を作る事にたどり着いたのが、

『ブブカシャンプー』だそうです。



【成 分】

水、ココイルグルタミン酸TEA、
ラウレス-4カルボン酸Na、
ペンチレングリコール、コカミドDEA、
コカミドプロピルベタイン、
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、
ポリクオタニウム-10、......
(中間は天然由来成分で安全なので省略)
.......BG、エタノール、
フェノキシエタノール、香料 全48種類



アミノ酸系の成分やベタインまで配合されていて、

髪の毛には良さそうですが、心配な成分が....。



口コミはどうなんでしょうか?



<良い口コミ>


■私は猫毛なので、シャンプーの後、
 髪を乾かすと毛がモサっとしてしまいます。

ブブカシャンプーに替えてから、髪の毛に
艶が出たようで、スタイリングも決まりやすく
なりました。



■半年ほど使用させて頂いてますが髪に
 ハリとコシが出てきて髪質が変わってきました。
 


■市販のシャンプーだと痒くなりますが、
 このシャンプーでは痒くなりません。

 色々試しましたが、自分には最高のシャンプーです。



<悪い口コミ>


■使用してみましたが、フケは治りませんでした。。



■とりあえずお試しで購入してみました。

 悪くはないのですが、効果を実感出来ません。

 市販のシャンプーと同じレベルです。



■季節の変わり目や、体調不良の時には、
 いつも頭皮トラブルになります。

 フケが目立ったり、頭皮が赤くなったり。

 このシャンプーに変えてからも変わりません。



<総評>


口コミは対極な結果になりました。


アミノ酸系の成分が多く配合されて確かに髪の毛には

良いとは思いましたが、頭皮にはあまり良くない成分

が入っていて、口コミの中に、フケの治らなかった方

や、敏感肌で、このシャンプーを使用しても改善

されなかった方がいらっしゃいました。



頭皮にあまり良くない成分とは、


コミカドDEA


・一部で発がん性の指摘があるが、因果関係は不明。

・低刺激だが、量が多いと肌にあわないことがあるので注意。



ペンチレングリコール


多価アルコールで、目的は防腐剤として使われます。



フェノキシエタノール


パラベンの代用品として使用されていて、

旧表示指定成分ではありませんが、


パラベンとほぼ同等の毒性があると言われています。


原料は緑茶など植物由来の成分なので、安全だと

いうイメージを持っている人もいるようですが、

必ずしも植物由来の原料が人体や自然に優しい

とは限りません。



エタノール


エタノール入りのシャンプーは、配合量や個人の肌質に

よっても変わりますが、


どちらにしても配合量が多い場合は刺激が強く、

頭皮や髪に少なからず影響が出ると

考えられますので、出来れば使わない方が良い

でしょう。



ポリクオタニウム‐10


大量に配合しているリンスインシャンプーなどは皮膚

への刺激が懸念され、頭皮の痒みやフケなどの症例が

よく報告されます。


アトピー体質の方や敏感肌の方は、

ポリクオタニウム‐10が大量に配合されている

シャンプーは避けるが懸命です。




ヤシ油脂肪酸PEG−7グリセリル


ヤシから得られた脂肪酸と、グリセリンに酸化エチレン

を付加させたものの化合物で、親水基は石油由来の

EO(酸化エチレン)から出来ているのです。



このように、アミノ酸系の成分を多く配合しては

いますが、アルコール系と石油系の成分も配合

されていました。



商品として、長期間の保存などをするには

どうしても防腐剤として、アルコール成分を

使用しなくてはならないのでしょうが、

フケが改善出来なかった方の頭皮は乾燥肌

だったのでしょう、アルコールは刺激の他に

肌の水分を奪い、乾燥させてしまいます。



アミノ酸系の成分も結構ですが、なるべくアルコール

や石油を使わない方法を考えて頂いて、敏感肌や

アルコールアレルギーの方にも安心して使用出来る

シャンプーを作って欲しいものです。



〜無料相談受付中〜



只今、無料相談を受け付けております。



育毛に関する不安やノウハウなど、

お気軽にご相談下さい。



まさの無料相談はコチラ



最後までご覧頂き、ありがとうございました。



まさでした。